2016年07月05日

126:(木)16/06/23体術稽古記録


(1)身体づくり→(2)身のこなしの基礎→(3)技の基本…とした3ヶ月構成の月間テーマの、ステップ(2)になりました。

 先月5月は、流派の色合いに関わらず武術・格闘技に共通して必要な最大公約数的な部分、下肢鍛練、膝のヌキ等も含めたリラクゼーション、軸や芯の通し方、重心降下といった要素を集中して行いました。
 集中的とは言っても鍛練的な動作は効果が出るまでに最低でも何ヶ月かはかかるものです。しかし「どの程度の効果があるかは分からないけれど、紹介して動作にある程度慣れるところまでやれば意味は充分にあるだろう」と思い、ひと月と決めて行ったところ、わりと顕著に効果が表れ、皆さん武道をやる人の身体の使い方になってきたなと。(もちろん、鍛練自体は各自継続する他ないのですが。)
 
 今月はその身体でもって日子流の原則的な身体使いの修得を目指します。
 日子流ではその特徴的な身ごなしのほとんどが、準備体操に集約されております。
 準備体操とは呼んでいますが、どちらかというと基本技ないしは基礎鍛練のようなものだと、私はとらえております。
 
 特徴としては「下から攻めること」「腰をきり半身になること」などが挙げられます。



<本日の稽古>

□ 基礎鍛錬・基本攻撃技 □
 ・揺身歩(4種)
 ・肩甲骨操作(可動域拡大、可動力増強)
 ・てっぽう(上体と下肢の連動)
 ・素手移動基本(突き、蹴り)

□ 基本動作(準備体操)□
 ・袋竹刀(突き、 真向、袈裟)
 ・手掛け(小手鍛え・肘折)
 ・内外手掛け
 ・飛込手斧、肩つかみ半身入り
 ・上げ受け、嘴落とし、拳掴み
 ・内打ち、外打ち
 ・目録技準備:打ち込み(大腰)

□ 目録技 □
 ・突きに対する内打ちより:巻き込み落とし(首折り)
 ・棍の振り下ろしに対し:素首落とし

□ 〆□
 ・養気呼吸法等
posted by 秋山勇浩 at 23:05| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

124:(火)16/05/31小太刀稽古記録


 思うところあり、平日クラスは5月からしばらくの間、月間テーマをもって稽古内容を構成することにしております。

 5月:「効く身体、壊れにくい身体、円滑に動く身体」
   (武道的な意味での身体づくり、身体の「仕組み」づくり)

 6月:「基本の攻撃と足運び」
   (日子流の身ごなしT)

 7月:「打撃とサバキ/短刀とサバキ/小太刀とサバキ」
   (日子流の身ごなしU)

 3ヶ月構成で(1)身体づくり→(2)身のこなしの基礎→(3)技の基本…というステップを踏む予定。(8月以降は様子をみてあらためて検討します)
 暦上は今回が5月最終回のところですが、今回からフェーズ(2)に移りました。
 予定繰り上げに大した理由ではなく、ときどき一杯やる道場付近の居酒屋の閉店に合わせて前回5/26に鍛練月間完了の打ち上げをしてしまい、また鍛錬メニューをするのに蛇足感があったためです。

 日子流では、各種の技法の稽古前に行う準備体操があり、これが単なるウォームアップではなく日子流の身のこなしの基礎を抽出した内容になっております。
 6月は小太刀・体術ともに、この準備体操と、基本の攻撃&基本の防御についての強化月間とします。

 さてこの準備体操の一番最初にあるのが袋竹刀の振り下ろしに対する踏み込みです。
先月は構成の都合上省略しており、久しぶりの動作なのですが、「膝を抜いて進むってこういうことだったんスね。いや〜全然そうやってませんでしたわ」と平日常連の岩田さん
 分かりやすく鍛錬月間の成果があらわれたようで、非常に嬉しい感想でした。


 <本日の稽古>

 □ 基礎鍛錬 □
 ・揺身歩(4種)
 ・肩甲骨はがし
 ・膝のヌキ(膝行、小太刀抜刀の足運び基礎等)
 ・芯の通し、重心降下
 ・基本の立ち方各種(上記の立ち姿勢を確認しつつ)

□ 基本動作 □
 ・素振り各種
 ・準備体操(袋竹刀に対する踏み込み)※

□ 組み太刀 □
 ・切り返し
 ・組素振り(初手10本のうち1〜6まで)

□ 〆□
 ・養気呼吸法等


※…通常、袋竹刀および短刀のサバキ以外の準備体操は、体術稽古でのみ行っておりますが、強化月間のため小太刀稽古でも数種ずつピックアップして行うことにしました。
ラベル:小太刀 剣術
posted by 秋山勇浩 at 22:19| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

121:(木)体術 稽古記録16/05/26


 基礎鍛錬月間終了。

 <基礎鍛錬>
 ・揺身歩(4種)
 ・下肢鍛錬(2種)←!
 ・膝ヌキ
 ・上体脱力
 ・膝ヌキからの小太刀歩法
 ・背スジの軸立て、重心降下
 ・勁のこと

 <目録技:護身>
 ・小背負い肘折
 ・卓
 ・京門打ち

 <〆:クールダウン>
 ・養気呼吸法

「←!」マークの鍛錬でビールが美味い!
 遅れて参加のSさんが美味しくビールをいただけるよう協力しよう、ということで稽古終了後にもうひと汗。「あ、キッツ〜(笑」などと言いながら同じ鍛錬に皆もう一回お付き合いくださいました。
 お疲れ様です。この稽古は来月からの蹴りに生きますので。

 道場の近所にある飲み屋さんが今月一杯で閉店のため、これを惜しみつつ、鍛錬月間の打ち上げを兼ねて一杯くみかわしました。
posted by 秋山勇浩 at 20:42| Comment(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする